人気ブログランキング |

血流ジェットコースター

b0142037_22281635.jpg

本日はCT検査の為、病院へ。
この検査を受けるに、ヨード造影剤使用の同意書に
サインはしたものの、やっぱり注射は嫌いだなと。

受ける前に、色々と質問。
注射きらいなんですけど、絶対しないといけないの?
どれくらい血液に残っているのか?とか
するとしないとではどれくらい違うのとか…。

そんな私のだだっ子の様な質問に丁寧に答えてくれる担当の方。
嫌ならいいんですよ、拒否されても、まれに副作用
起こす人や、血管が細くて入らない人もいますし。
強くすすめたりはしません。
気持ち悪くなったらすぐにやめてもいいんです。
着替えながら、ゆっくり考えて下さいと。

正直、聞いていて、これ体に入れていいのだろうか…と。
しかし、選択権は私にある。
どちらを選んでも、責任は自分だわ。
今の私の体でどこまでデトックス作用が生きているか。
やっと持ち直してきたのに〜。
しかし、現代医学をしっかり体感するのもありかも。

そして、やってみよう、そして早めに体の外にだしちゃいましょうと。
これで、7/28現在の私の体をしっかりスキャンしておいて
もらいましょう。

そしていよいよヨード造影剤を静脈内へ…。
急に体が暑くなり、血液の流れがジェットコースターのように感じられた。
おそろしく早い流れ、ここを切られたら終わりだな。
そして、人間の体の中の血液って、こんなふうに流れているのか〜と。
これを体感できた事はラッキーだった。
もう、しないと思うけど。

あとは出すだけ、早く出しちゃおう〜っと。
担当の先生も帰り際に、水分いっぱいとって、
早く出しちゃって下さいね。
残っているとよくないからと…。
改めて思う。次回は拒否だな。
CT検査自体、あまりやりたくはない、検査料も会計でびっくりお値段。
やはり、病気ってならないにこした事はないけど、
ここから学ぶ事も多いな。
つい日が経つと、イタイことを忘れがちな私だが、
今回はしっかり受け止めて、メモしておこう。

そして、散歩をかねて表参道まで歩く。
プチベジタリアンになった私の本日のランチは
「豆乳と湯葉と温野菜のスパゲティー」でした。
その後、ナチュラルハウスで野菜を買い込み、
今週は自炊をがんばってみようかと。

そして友達おすすめの「サラダッコ」という、
お野菜カットマシーンをアマゾンで注文。
これが届いたら、ズッキーニパスタを作ってみようと、
ズッキーニも買ってきちゃいました。
届くのが楽しみだな。

by kayo-koubou | 2008-07-28 22:43

ローフード生活スタート

このところ、あまりにも暑い日が続きすぎていて、
外に出るとクラクラしています〜。

先日クッシング症候群という病名が一応つき、
病気とわかったら、なぜか気の方がめきめきと
回復してきております。
肥満、骨粗鬆症、骨折、筋力低下、高血圧、ムーンフェイスなどなど、
これらが複合された病気だったのか〜。
病気なら、しかたないね〜と。
あまりに体が弱くなってきていたので、
自分がおかしいんじゃないかって気の方が病んで
いたのかもしれない。
ムーンフェイスがひどくなっていく事で、外へ出るの
いやになっていたけど、病気なら、しかたないと。

そして、この病気は検査入院まで、薬もないし、とくに
これはやめて下さいねと指示もなし。
幸か不幸か自由時間なんだな。
ということは、なにをやっても問題なしと。
きっとこれは私に生活改善しろとそして痩せろと
与えられたハッピーたいむかもしれないと。
今思うと肥満って万病のもとかも…。

ちょっと前からレイキを始めていたせいか、気の方は
わりといい感じなので、つい肉体もいけるかな〜と、軽く
考えていたのですが、現実はそんなに甘くはなく
肉体、臓器は崖っぷち。これは直視しないといけない。
浮かれていてはいけないと。
そして病気、入院になると自分だけでなく周りにいる家族にも
影響がでてきてしまう。これも事実。
やはり本気で向き合い、取り組まなきゃと。

そこで、この1ヶ月は副腎浄化再生プログラムを実行することに。
今まで自分で得た知識と感、サポートしてくれている周りの人達
からの助言などなどから、しばらくはローフード生活を
してみようかと。
体が要求するものを選択していこと。
そうしたら、お友達からローフードの本をいただいちゃいました。
彼女には、まだこれをはじめるよ〜と伝えていなかったのに、
はいプレゼントと016.gif
なんとタイムリーなとってもうれしい出来事でした。
この日はマヤ暦では新年。いいスターとだわ〜。

肩の力が抜けて、よけいな未来を想像しない時、本来のベストな流れ
に乗れる…そんな気がしました。

その夜は友達と以前から予約していたおいしいピザのお店で夕食を、
その後マヤ暦にちなんだちょっと変わったライブイベントへ。
ピザのお店では、野菜中心に注文、
今後外食はしばらくオーガニック系のお店かな。

この異常な暑さも利用して、散歩で汗をかき、
代謝、筋力、免疫力もあげていこ〜と。
エール君、おつきあいよろしくです。

1ヶ月でどこまでやれるか、楽しみでもあり、
ドキドキでもあります。
なんとも刺激的な夏だな。
そして明日はCT検査だ。

by kayo-koubou | 2008-07-27 17:24

お野菜料理の1日

b0142037_17374012.jpg
昨日のランチはベジタブルプレート。
友達とギリシャ料理を食べにいこうと行ってみたら、
またまたお店がなかった…。洋服やに変わっていました。
なので、ふらふら歩き、オーガニック系カフェへ。
今日こそは、食べる前に写真撮るわ〜と016.gif
四角いお皿に野菜がいっぱい。
ここへ、ワッフルとマカロニサラダ、飲み物がつきました。
そしてお腹いっぱい。
友達が注文したハンバーグプレートも美味しそうでした。
しかし、お店の名前チェックし忘れました。
写真は忘れずに撮ったのに…ああ。
場所は原宿、街は夏のセールまっただ中。
学生の頃、授業さぼってセールに来ていたよな〜と
ラフォーレをみて思い出しました。ははは。

b0142037_189554.jpg


そして家へ帰り、エールにご飯をあげ、
「お前また出かけるの」というエールの視線を振り切り外出。

夜は「マダガスカルを食す会」に参加してきました。
こちらマダガスカル島で存続の危機にある動植物を救うための
プロジェクトイベント。

マダガスカル料理のメニューを見たとき、
ああ食べてみたいと!
場所はエールとたまに行くこちらもオーガニックカフェ。
マダガスカル料理は、フランス料理の影響を
うけているそうで、お客様招待の時なんかは、
前菜とパンを一緒に食べたりするそうです。
今回のメニューにも美味しいパテが前菜でした。
料理は本当にどれも美味しくて幸せでした。
お野菜、エビとジャガイモのの煮込み、
豚肉とさやいんげんの煮込み、葉野菜と小エビのスープなどなど、
あとフルーツも美味しかった〜。
煮込み料理はインディカ米と赤米を混ぜたご飯にかけてたべました。
一緒に行ってくれた友達とも久しぶりに会い、
楽しい夜でした。003.gif

by kayo-koubou | 2008-07-22 18:34 | 食べ物

ベストをつくす

ああ、ついに梅雨があけ、夏がきた〜。
今年も蒸し暑いのだろうか…。
私は夏が苦手なので、いつも夏眠状態でしたが、
今年はそうもいっていられなくなりました〜。
ついに、体調不良原因の検査結果が出てしまった。
そして一応病名が判明。
その名も「クッシング症候群」
ワン子の病気かとおもいきや、
人でもあるのね。
最近、薄々はひょっとしてこれかなと、だったらああ、違っていてほしいと
念じたのがいけなかったのか、やっぱりこれでした。
夏の終わりに検査入院予定。
それまで、いまより体も心もベストな状態に
整えていきたいな〜と。
そんなわけで、この一ヶ月は、体と相談しながら、
ゆるゆる、のんびり、本当にやりたい事だけをやって過ごそう。
これって実は一番苦手だったりして。
いままで、肝心なところでは、いつもなにかを我慢していたかも。
あとはゆるやかな、筋トレとお散歩。

現在は少しづつ、病んでた体の機能も復活の
感覚もありで、これを信じてみたい。
そして冷静に、客観的に自分を見つめる時間もほしいな。

「なきたくて〜、笑いたくて〜」とラジオから最近よく流れている曲060.gif
を聞くと、ああ、ほんとそうだよと001.gifついうなずいてしまう。

もう機能していなくても、やっぱり人間本来備わっている臓器を摘出
するのは、いかがなものか…。
今は気がつくとそこにフォーカスしてしまう
私がいるのも事実。

しかし、今回は病気治療の部分だけではなく、日々の生活のなかで
ベストをつくした場合、結果がどちらに転んでもきっと大丈夫
かな〜とも。

検査入院を言い渡され、改めて思った。
時間は大切に使わなきゃ。
そんなわけで、本日はのびのびになっていた納戸を大掃除。
新しく棚を取り付け、不要品を撤去。
ああ、すっきり。やっと掃除機を入れておくスペースが
できた〜。

ぎりぎりまで追いつめられないと動けなかった私。
ああ、もうこれはキツいので、やめよう。
夏休みの宿題も、いつもギリギリだったな〜。

by kayo-koubou | 2008-07-20 22:14

朝のお散歩

b0142037_19373585.jpg
今朝はみんなでドックランまでお散歩。
小型犬エリアはだれもいない貸し切り状態。
ここに来ると、エールはボールとばかり遊び、
呼んでもこない…。近寄ると喜んで逃げる…。
ああ、しつけなきゃいけないんだろな〜と。
自由に走り回っているのは、いいんだよ〜。
でもね、呼んだら戻ってきておくれ。
私には、走り回っている
君が捕まえられないのだ。
なので、パパがいないときは、
ここにはこれないんだよ。

そして本日はランにちょっとだけ置き去りにしてみた。
慌てて入り口まで来るのかとおもいきや、
全然無視…ああ、ああ、ああ。
置き去りされた事、わかっていないのか…。
結局、本日もパパがエールを捕獲。
明日の散歩コースにドックランは入っていないからね。

by kayo-koubou | 2008-07-15 19:56 | エール

ミルクジェラート

b0142037_124319100.jpg
今日は朝からエールとお散歩。
9時半をまわった時点で、もう暑い。ホントに暑いわ…。
ダックスのエールにはちょっとキツいかんじでした。
ああ、明日はもっと早くにお散歩だわ…と。

写真は、「ミルクジェラートのいちじくコンポートのせ」
先日、ランチで美味しいイタリアンが食べた〜いと、
めずらしく意見の一致した主人と一緒に
「ピッツェリア ダ アオキ タッポスト」へ。
こちらのお店、ピザがとっても美味しいと評判。
平日のランチにはピザメニューはないので、
次回は夜に行ってみようかと。

今回ランチはワンプレートランチを注文。
パスタ、サラダ、メイン、ドリンクがついていました。
こちら上手く写真が撮れず、ああ残念。
私はエビのラグーソースのペンネを注文。
美味しかったで〜す。

そして、予想以上に感動だったのがデザート。
デザートは+390円でしたが、
隣のお兄さんのデザートをみて、心が揺らぎ
注文しちゃいました。

ミルクジェラートはさっぱりしていて、爽やかな味、
そこへ、ほどよい甘さのイチジクのコンポートと
そのシロップが素敵なくらいあうんです〜。
ああ、幸せ感じるひとときでした。

夜のピザにも期待大です。
テイクアウトもできるそうですが、
やはり店内で食べたいな〜。

by kayo-koubou | 2008-07-12 13:13 | 食べ物

ビリー君復活!

血小板減少症で入院していた実家のビーグル犬、
血小板の数値も上がり、病院にいるほうが、
ストレスになりそうな感じになってきたので、
迎えにきて下さいと病院より連絡あり。
自宅静養となりました。
お家に戻ったビリー君は、
かなり甘えん坊になっている様子。
もう、大変だわ〜と言う父と母。
そんなこと言われてもビリー君困るよね〜と
思う私でした056.gifははは。

正直病院の先生もビリー君復活には、
ちょっとびっくりだったそうです。

病名がついたり、目に見える症状が現れたりしてくりと、
どうしてもそこにフォーカスしてしまう。
そんな時は一歩引いて焦点を外して、
実際の大元はどこかな〜って探っていくと、
意外な所潜んでいる事もあるんだな〜と。
そんなふうに思う今日この頃。

今回のお医者さんは西洋、東洋両方のお薬、処方を
その時の患者の症状に合わせて対応してくれる病院でした。
そしてこちらの病院を紹介してくれた方にも
感謝です。お散歩しているときにたまに出会うおばあちゃん
らしいです。
人には今のその人とって、必要な情報が、いろんな角度から
流れてきているんだな〜と。
それが人を通してだったり、本だったり、テレビ、ラジオ、
自然界などなど。
きがつかなくても、全ての人に流れてきている気がします。
そして流れてきたものを受け取り行動を起こすか、流してしまうか、
選択できる。

たぶん、どちらを選んでもそれはOKなんだろ〜なと
私はおもいま〜す。

by kayo-koubou | 2008-07-08 11:01

ボディ・マインド・スピリット

5月は腰痛で一ヶ月ほどまともに動く事ができず、
やっと治ったと思っていたら、肉体はぼろぼろと
あちらこちらから悲鳴をあげ出し、
いろんな科の病院を巡り巡って、ついに本日大学病院へ。
ああ、とかなり凹み気味の私を
救ってくれたのは、お昼御飯でした。

b0142037_22584054.jpg
久しぶりに、韓国薬膳のお店でランチをしよう、
きっと体にもよいし…と思い行ってみると、
お寿司屋さんに変わっていました。
一瞬、どうしようかと思ったのですが、
海鮮丼の写真にひかれ、入店決定。
まだランチタイムには少し早い時間だったので、
店内にはだれもいない。
あの〜トイレはどこですかと訪ねると、
ドアを出たところですと…。
すると板さんの手が止まった。
トイレから戻ると、再び板さんの手が動き出した。

運ばれてきた海鮮丼は美しかった。
そしてとっても、とっても美味しかったの016.gifです。
シャリの甘さ、固さ、そして量もわたしにとっては、
最高のバランス。
ネタはどれも新鮮、そして素材ひとつ一つに愛情を
感じました。
ここに、ミニサラダとみそ汁がついて1000円でした。
今度は友達を誘って再び行ってみよ〜と思います。
13:30〜はレディースサービスで、
ここに抹茶と和菓子がつくそうです。
場所は青山一丁目、「鮨処 さかえ」
ちなみにさかえのえは私のパソコンでは文字変換できませんでした。ははは。

そしてこのお店の近くには、不思議な本屋があります。
お店の作りも空間も取り扱っている書籍も…。
ここで、気になる本を数冊購入。
動けなかった5月の読書月間再び突入です。
そしてティンシャも購入。なぜかこの音に引かれます。

b0142037_2337718.jpg

家に帰ってきてエールに聞かせたら、不思議な顔をしていました。

本屋を出た後、あまりの暑さにサンマルクカフェで一休み。
その後、表参道方面へふらふら…。
気がつけばキャンドル屋さんがリニューアルオープンしていて、
ここでもお買い物。
そしてアロマ屋さんで、欲しかったディフューザーを発見。

漢方のお店では本日2度目の血圧測定。
そして美味しいお茶をいただきました。
今の私に当てはまる病名としては、高血圧。
メタボリック、なのだろう。
しかし、肉体的に現れている症状としては、これなのですが、
治療に関しては、あらゆる角度から見て行かないと、
本当に治癒はしないな〜と。

体の痛みや病気という形に現れてくるのは、やはり最終警告
であるという事。
病気は突然やってくるものではなく、心、体は少しづつサインを
送ってきているという事。私はそれを無視し続けた…。
気がつかなかった部分、そしてもうとっくに忘れていたものが
心の中に根強く残っていた事が最近になって気がついたりして。
目から鱗でした。

病は気から 001.gifなんだわと…。

やはり、食べ物を美味しくいただくには、
まずは健康であること058.gif
来週の検査まで、程度な運動、食生活を含む生活リズムの見直し、
目に見える肉体、感じる心、どちらも現在メンテナンス中。

最近、久しぶりに会う人にはみな、病気?といわれるほど、
顔も体もパンパンに映るようで。実際そうだからしかたないけど。
正直、言われるのではないかと思う自分にストレスを
感じていて、だんだんと出不精になっていましたが、
もう、これも返上かな…と今日は思いました。
まあ、ここまでしちゃったのは自分だしね003.gif
いきなり見た目が変わる事はないだろう、しかし、
体重は確実に落ちている。
パスポートは約9年前の写真、ここまで戻したいな。
今、海外には行けないかもです。ははは。
今回ばかりは、素直にがんばろ〜と思うのでした。

by kayo-koubou | 2008-07-05 00:58

肉、肉の週末

b0142037_22201389.jpg
先週末は久しぶりに実家へ。
その日の夕食は『とんかつみっちゃん』
たれカツのお店です。
う〜ん、お肉も柔らかく、ご飯は多め。
あまからのたれが美味でした。
卵とじのカツ丼も好きですけどね。

b0142037_22292922.jpg











そして、次の日の夕食は
友達おすすめの『ステーキペコペコハウス』へ連れて行って
もらいました。
私、ポコポコハウスかと思っていました。あはは。
今回はヒレステーキ140gとサラダ、コーンポタージュスープ
をチョイス。
いや〜、お肉がジューシーで、ホント美味しかったです。
付け合わせのコーンもインゲンもたれがしみてて
ぱくぱく食べちゃいました。
スープも量が多いです。
写真を撮るのをすっかり忘れてしまったので、
美味しく完食いたしました〜の写真です(苦笑)

久しぶりに、2日続けてお肉でした。

by kayo-koubou | 2008-07-03 23:03 | 食べ物